読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫 ”MADE IN 中島石材店”の石屋さん 雄大のBlog Viva My Jinsei‼︎

兵庫県の但馬北部 香美町という町のちっさな石屋さんです。 自分たちの手で創ることをモットーにMade in 中島石材店な石製品、墓石を日々、生み続けています。 そんな中島石材店の若い衆 雄大のブログです♪ 石とチワワと甘いスイーツが好きです(^з^)-☆

技能五輪 挑戦のきっかけと結果

 

今日は雨が降ったり止んだりで、なんとも仕事のはかどらない一日でした。

現場の近くには、牛舎の跡地があり、

雨で空気が湿ってなんとも言えない匂いが、、、(笑)

そうそう!僕の住む兵庫県の美方郡香美町という町は、但馬牛(たじまうし)🐄という牛がかなり有名です。松坂牛とか神戸牛とかってご存知ですよね?全国に名の知れた超有名ブランド牛です。牛も当然、生き物なわけですから赤ちゃんの時期があります。この赤ちゃんのほとんどが、ここ美方郡香美町で生まれた但馬牛だそうです。これって町人としてはかなり誇れることです。そして、松坂牛や神戸牛という超有名ブランド牛がなんだかとても身近に感じれます。あくまで個人的な感情かもしれません。でも、この気持ちは大切にしたいなって思います。だって、肉めっちゃおいしいから!!!ご飯何杯もいけちゃいます!!!超幸せっす♡

さてさて(笑)そんな但馬牛で有名な美方郡香美町の石屋さん、雄大です。

前置きが長くなりましたが、それだけ肉が大好き!ってことです(笑)

はい、肉の話はこの辺にしといて、石の話をしますね!

前回の記事より

技能五輪の話が気になって楽しみ」というコメントを頂いたので

今日は技能五輪という大会へ僕が参加した時に感じた事を書こうと思います。

 

技能五輪っどんな大会?

http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/

僕はこの技能五輪という大会に3度出場しました。全国大会に出場するには、まず県大会を突破しなければなりません。

 

先輩に誘われて、意地を張って出場した。

初めて大会に出場したのは同じ会社の3つ上の兄弟子に誘われたのがきっかけでした。でも最初は自分に自信があるわけもなく、まだ今年はいいかなという気持ちでいたので、兄弟子さんにもそう伝えました。ですが、兄弟子さんから帰ってきた言葉は、了解の言葉ではなく、更なる誘いでした。

出れば絶対うまくなる!仕事もできるようになる!出んかったら損だぞ!ええんか?もったいないぞ!別にうまくなりたくないんだったら出んでもええけど・・・。

誘いというか、もやは挑発にも感じてしまった僕は(最後の言葉なんか特に(笑))即答で返事をしました。出ます!

 

後になって思いましたが、ほんとにまんまと乗せられた!!!(笑)でも、この挑発ともいえる誘いに感謝しています。ありがとうございました!

そして出場を決めると同時に目標も決めました。

絶対に兄弟子に勝って、1位になる!

兄弟子さんは4度目の挑戦で、今回がラストチャンス。周りからも優勝最有力候補として名が知れていました。あ、そうそう。技能五輪には出場するのに年齢制限があります。

石屋さんになりたての僕からすれば、3つも上の先輩なんて天と地。実際に一緒に仕事をする中でも、たくさんのいろいろなことを教えていただきましたし、やっぱこの人すげえなーって思うことが何度もありました。

そんな兄弟子さんに勝とうと僕は思いました。

 

初めての愛知県大会

全国大会に出場するためにはまず県大会で結果を出さなければいけません。まったくの素人同然でしたから、なんのかんのってとにかく練習に練習を重ねました。

空いている時間はすべて練習に費やしました。朝、会社にきて仕事が始まるまでの時間、休憩中、仕事終わりに残って練習、休日。

ほんとにほんとに練習三昧の毎日でした。楽しくて仕方なかったんですね~ほんとに。

ただただ夢中でした。

 

そして迎えた愛知県大会。結果は2位。1位は五輪に誘ってくれた兄弟子さんでした。

なんとか全国大会への出場枠には収まっていたので、全国大会へ初めての出場が決まりました。愛知県からは確か、石工職種で7名の出場、同会社からは3人の兄弟子さんと僕の4名の出場が決まりました。

兄弟子の強さ、技術を見せつけられた僕は、少しへこみましたが、同時にやる気もかなり出ました。全国大会では必ず勝つ!

県大会で兄弟子さんに負けたおかげで(笑)さらに練習にも熱が入りました。

普段の仕事から、五輪を意識しなさい。

親方が口癖のように言っていた言葉です。僕の親方も五輪経験者であり、また優勝者でもあります。

普段の仕事からって、、、練習は練習、仕事は仕事じゃないのか?!なんて浅はかな考えを思いながらも、その意味を理解しようと、考え悩みました。

そして、やってきた技能五輪全国大会。

 

練習通りの作品ができた!

必死に練習した甲斐あってか、練習通りの作品ができました。後は結果を待つのみ。

、、、五輪へ誘ってくれた兄弟子さんが1位を勝ち取りました。僕の順位は3位。それも2位は該当者なし。ダントツの点数で優勝ということです。

むっちゃ悔しかったですね~、、、。そして、兄弟子さんに言われた言葉。

次はお前だな!!

悔しさも紛れないままでしたが、またもや先輩の言葉に後押しされ、次大会への出場を決意しました。なんともまぁ、兄弟子さんの存在には感謝感謝です。

こんな感じで、僕の初めての技能五輪は兄弟子さんに大差で負けて、3位。という結果で幕を閉じました。

技能五輪は2年に1度、世界大会も行われる大きな大会です。全国大会を制覇し、条件を満たしていれば、世界大会に出場できるそうです。次大会は世界大会のある年。さらに気合が入りました。1位になって世界大会へ行くんだ!

そして、一つの自分の中で思ったことが次の大会で最後にしよう。ということ。この考えは後々、後悔することとなりました。

このまま、書ききってしまいたいとこですが次回に持ち越すことにします!

 

短く簡潔に書いたほうが楽に伝わる。

当然ですよね?僕みたいにこんなにだらだらと長ったらしい文章を書かなくても、

技能五輪という大会に3回出て、1回目は3位、2回目も3位、3回目で1位を取れました。たくさん気づくこともあって勉強になりました。お世話になった方々、ありがとうございました!

これで完璧。超簡潔。10秒ありゃ読める。。。。。

 

、、、んなわけなーーーい!!!!!

確かに楽にすぐ伝わります。だけど、僕が経験した技能五輪という大会の3年間は

10秒で話せるほど、うっぺらいものでもないし簡潔な思いなんて実際ない。確かにこんな意見なんてただの感想文なのかもしれない。だけど、前回の記事にコメントくれた方みたいに求められる方がいるなら、僕は発信を楽しんで共有します。

 

技能五輪へ挑戦、出場される方へ

どうせ出るなら勝ちに拘ってみてください。その先に勝ちよりも大きな価値を得れると思います。

 

技能五輪へ挑戦しようか迷っている方へ

別に上手くなりたくないんだったら出んでもええけど・・・。

 

はい、パクりました(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次は技能五輪~最後と決めた2回目の挑戦~の記事を書こうと思います。

日曜は久々の休みです。朝はゆっくりコーヒーが飲めそうです♪

f:id:nakashima1483:20160914230827j:plain