読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫 ”MADE IN 中島石材店”の石屋さん 雄大のBlog Viva My Jinsei‼︎

兵庫県の但馬北部 香美町という町のちっさな石屋さんです。 自分たちの手で創ることをモットーにMade in 中島石材店な石製品、墓石を日々、生み続けています。 そんな中島石材店の若い衆 雄大のブログです♪ 石とチワワと甘いスイーツが好きです(^з^)-☆

石と鹿の角

僕の住む兵庫県北部には鹿が生息しています。

夜間は活発に行動し、民家のすぐそばまで山から降りてきています。

当然、道路に立っている事もあり、車の運転にも注意が必要です。

もし、ぶつかってしまったら車が大変な事になります😭

そして、ぶつかった鹿も当然、負傷します。

朝になると、道路側に鹿が横たわっている事もしばしば、、、。

そしてまた当然の事ながら、全ての鹿が事故で命を落とすのでは無く、寿命で息絶えて死んでいる事もあります。

そもそも、山から僕たちの住む谷へ下りて来るのにも理由があって、水の飲みに下りて来る鹿や、食料を探しに下りて来る鹿と、理由は様々です。

そんな鹿さんの角がなぜか工場にたくさんあって😅

よくよく聞いてみると、全て親びんの仕業でしたが(汗)実は僕もセットウ(ハンマー)の肢を探しに山へ登った時に鹿の角を一本見つけたことがあって、その角はずっと理由もなく保管してたんですが、このまま工場に埃をかぶったまま保管していてもなんの意味もないやん😵となりまして、こうなりました。

f:id:nakashima1483:20170227230107j:image

僕はたまたま石屋さんでたまたま石が側にあったので角を取り付ける台が石になりましたが、これは本当にたまたまで、僕がもし大工さんだったら、おそらく木を使って台を作っていたと思います(笑)

完全に趣味の世界で、それっぽいものができたので、自分でもビックリしています。でも作るの楽しかったなぁ。

何のあてもないくせに、しっかり仕事の時間に

作ってしまったのは少し後悔でもありますが、石だし、まぁえっか!と少しばかりズルイ捉え方をしてしまいました(笑)

たまたま山で見つけた一本の鹿の角がこのまま工場で埃まみれになって、意味なく保管されずに済んだと思うと、さらに後悔は緩和されます(笑)極め付けは、めちゃ楽しんで仕事できたし!!!って本気で思ってる事。遊びなのか仕事なのか分からんです😅

別に他の作業が楽しくないわけではないんです。本業も工作も楽しい。まだ僕の工作は誰かの為ではなく、ほんとにただの趣味で作ってしまっているけど、いつか僕の工作を手にとってみたい!と思ってくれる人に出会えるとええなぁと思います。

f:id:nakashima1483:20170227231609j:image

ぶら下がっている天然石ブレスもまた、趣味の世界。

キレイです。

とってもキレイです。

超簡単な作業工程のくせに

めちゃくちゃキレイなモノが出来上がります。

普段扱っている墓石材とブレス用の天然石、同じ石でも全然違いますね。